黒にんにくが老化防止に役立つ2つの要因とは?

黒にんにくは老化を防止するのに、なぜ役立つかご存知でしょうか?

 

人間の老化の原因の中でもっとも大きいと考えられているのが
活性酸素
免疫機能低下
の2つなんです。
にんにくは古来より「長寿になる万能薬」と言われていますが、黒にんにくは、その生のにんにくに含まれている老化を防ぐ成分を飛躍的高められています。

 

老化の原因となる活性酸素と免疫機能の低下について説明しながら、黒にんにくの効能について説明します。

 

活性酸素による老化と、黒にんにくの効能

 

「老化」のもっとも大きな原因と言われているのが活性酸素です。
活性酸素とは肉体が酸素を取り込み、分解する過程で生まれます。
活性酸素は体内のタンパク質や脂質、血管や核酸といった組織を酸化させてしまうんです。
体内の細胞が酸化するという意味をご存知でしょうか?

 

体の酸化は鉄などの酸化と同じ。体が錆びついていき、老化に結び付くだけでなく癌の発生原因ともなってしまいます。

 

黒にんにくには体内の酸化を防ぐ「S-アリルシステイン」や「ポリフェノール」などが含まれており、活性酸素の働きを抑える機能があるんです。

 

また、酸化の防止には水溶性成分と脂溶性成分を同時に摂ることが重要とされています。
黒にんにくには活性酸素除去に役立つ水溶性成分と、酸化防止に役立つ脂溶性成分の両方が含まれていますのも活性酸素除去に大きな効果を発揮するという理由の1つです。

 

免疫機能低下による老化と、黒にんにくの効能

 

体内の免疫力の低下は、風邪や癌などの病気の発症確率を高めるだけでなく、細胞の弱体化を招き、老化を促進するとととなります。
免疫力は20才になったころから落ち始め、40代になると急激に減少していくと言われています。
免疫力が落ちる→ウイルスや病原菌によるダメージが増える→老化が進む
このようなメカニズムで老化が進んでいきます。

 

生のにんにくは、高い抗酸化作用を持っていますが、熟成させた黒にんにくはさらに強い抗酸化作用を体に与えます。
また、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)の働きを高めることにより、癌の発症リスクさえも減らしてくれるのです。
黒にんにくと癌の関係についてはコチラ

関連ページ

抗ガン作用、予防に効果のある黒にんにく
黒にんにくは実験によりガン予防だけでなく抗ガン作用の効果があることが分かりました。
便秘に効果のある黒にんにく
黒にんにくは便秘に効果があることで知られています。また他にもガン予防など様々な病気予防に対しても効果があるのです。
アレルギーにも効果的なにんにく
にんにくはアレルギーに対しても効果がると言われています。アトピー性皮膚炎、ぜんそくなどが改善されたという報告がされています。
黒にんにくと癌の関係/黒にんにくの効能
黒にんにくは癌の予防に効果があると言われています。しかし近年の研究では予防だけでなく癌の縮小など症状自体を減らすことが分かりました。
黒にんにくの抗酸化作用の【秘密】とは?
黒にんにくの驚くべき抗酸化作用の秘密について説明します。野菜類最強と言われる生にんにくを上回る黒にんにくの抗酸化成分について。
黒にんにくの高血圧への効能
黒にんにくは血圧を下げる効果があるとされています。高血圧の原因、対策、そして黒にんにくがなぜ高血圧予防・改善に効果的なのかご説明します
黒にんにくはインフルエンザ・ノロウイルス予防にも効果的!
黒にんにくがインフルエンザやノロウイルスにも効果的な食材とされている理由とは?腸内環境を整え免疫力を高める効能がある黒にんにくについてご紹介します。
黒にんにくが生活習慣病にも効果的な【2つの理由】
黒にんにくが生活習慣病の予防・対策に役立つ2つの理由をご紹介します。黒にんにくに含まれる2つの特質が現代社会で避けられない生活習慣病に役立つ理由とは?
動脈硬化に効果的な【黒にんにく】の秘密
動脈硬化の予防に黒にんにくが食べられている理由とは?動脈硬化の原因と黒にんにくの効果・効能についてご紹介します。
冷え性に黒にんにくが効果的な理由とは?
夏場でも手足が冷えてどうにもならない!冷え性を改善する効果がある黒にんにくの効果・効能についてご紹介します。
黒にんにくでダイエット効果は本当?黒にんにくの【2つの秘密】
ダイエットに必須な2つの要素をご存知でしょうか?黒にんにくはダイエットの秘訣ともいえる2つの効能を持っているんです。ダイエットと黒にんにくの関係についてご説明します。
黒にんにくの効能が【病気予防に凄い!】3つの理由
病気予防に黒にんにくが効果的な3つの理由をご紹介します。