黒にんにくと抗酸化作用

サビ

黒にんにくには強い抗酸化作用が認められています。
そもそも、生のにんにく自体も「最強」といわれるほどの抗酸化作用がありますが、
熟成発行した黒にんにくは、それを超える抗酸化力が特徴です。

 

本ページでは黒にんにくの抗酸化作用の【秘密】についてご紹介します。


そもそも「酸化」とは?

そもそも、「酸化」とはどういうものでしょうか?

 

人間も、鉄と同じように酸化するといわれています。
鉄の酸化が錆(さび)であるのに対し、人間の酸化は

  • 血管
  • タンパク質
  • 脂肪
  • 遺伝子

が酸化することをいいます。

 

これらの酸化は「老化」の大きな原因として注目されています。

 

この酸化を防ぐ作用を「抗酸化作用」といい、健康を維持するだけでなく
アンチエイジングなど美容方面でも注目されているんです。

黒にんにくに含まれる抗酸化作用の凄い秘密

抗酸化物質で重要なのが「ビタミンC」と「ビタミンE」。
これら2つの物質はそれぞれ単独で活性酸素を抑える働きがあります。

 

体内の活性酸素を除去するためにはビタミンCビタミンE、両方をバランスよく取り入れることが重要。

 

にんにくには、ビタミンCとビタミンEの両方が含まれていますが、
熟成発酵させた黒にんにくは

  • ビタミンC→8倍
  • ビタミンE→78倍

に大幅に跳ね上がるんです。

 

生ニンニクでさえ、野菜類最強の抗酸化作用が言われている中、
黒にんにくの有効性がよく分かります。

 

ただし、黒にんにくは加工の仕方によって成分の増加量が大きく変わってしまうことに注意!

 

上記の8倍、78倍という数値は岡崎屋さんの純黒にんにくの値ですが、
例えば中国産の粗悪品であれば、健康に悪い可能性すらあるのです。

 

黒にんにくの効能一覧へ

関連ページ

抗ガン作用、予防に効果のある黒にんにく
黒にんにくは実験によりガン予防だけでなく抗ガン作用の効果があることが分かりました。
便秘に効果のある黒にんにく
黒にんにくは便秘に効果があることで知られています。また他にもガン予防など様々な病気予防に対しても効果があるのです。
アレルギーにも効果的なにんにく
にんにくはアレルギーに対しても効果がると言われています。アトピー性皮膚炎、ぜんそくなどが改善されたという報告がされています。
黒にんにくと癌の関係/黒にんにくの効能
黒にんにくは癌の予防に効果があると言われています。しかし近年の研究では予防だけでなく癌の縮小など症状自体を減らすことが分かりました。
黒にんにくの高血圧への効能
黒にんにくは血圧を下げる効果があるとされています。高血圧の原因、対策、そして黒にんにくがなぜ高血圧予防・改善に効果的なのかご説明します
黒にんにくは老化にどのような効能があるか?
老化を防ぐために効果的な黒にんにくの2つの秘密とは?黒にんにくは活性酸素除去と免疫機能低下に役立つ成分を配合している万能薬ともいえる食べ物なんです。
黒にんにくはインフルエンザ・ノロウイルス予防にも効果的!
黒にんにくがインフルエンザやノロウイルスにも効果的な食材とされている理由とは?腸内環境を整え免疫力を高める効能がある黒にんにくについてご紹介します。
黒にんにくが生活習慣病にも効果的な【2つの理由】
黒にんにくが生活習慣病の予防・対策に役立つ2つの理由をご紹介します。黒にんにくに含まれる2つの特質が現代社会で避けられない生活習慣病に役立つ理由とは?
動脈硬化に効果的な【黒にんにく】の秘密
動脈硬化の予防に黒にんにくが食べられている理由とは?動脈硬化の原因と黒にんにくの効果・効能についてご紹介します。
冷え性に黒にんにくが効果的な理由とは?
夏場でも手足が冷えてどうにもならない!冷え性を改善する効果がある黒にんにくの効果・効能についてご紹介します。
黒にんにくでダイエット効果は本当?黒にんにくの【2つの秘密】
ダイエットに必須な2つの要素をご存知でしょうか?黒にんにくはダイエットの秘訣ともいえる2つの効能を持っているんです。ダイエットと黒にんにくの関係についてご説明します。
黒にんにくの効能が【病気予防に凄い!】3つの理由
病気予防に黒にんにくが効果的な3つの理由をご紹介します。